読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう

日記

いつもより少し早めに起きて、てきぱきと出発する準備をした。雪がちらついていたので、今日仕事が休みだった父に駅まで車で送ってもらった。早めの電車に乗って、某所の甲状腺専門の病院の列に並んだ。久しぶりに行った甲状腺の病院は、以前よりも通院している人が増えているような気がした。「こんなに人、来てたっけ?」という感想だった。やっぱり、専門の病院だと来る人も多いのかな。

久しぶりに病院に来たので、最初に診察をして、近況を簡単に話した。そして、その後にふたつの検査をした。血液検査と甲状腺の精密検査。ふたつの検査結果は、1時間後の診察時間に教えてもらえる。1時間みっちり待った後、「橋本病ですねえ」と言われ、がっくりくるわたしだった。一生付き合っていかなくてはいけないとはわかっていたけれど、悲しい気持ちになる。

脳から甲状腺を出せ! という数値が2倍くらい高くなっていて、あとは特に気にしなくてもいいという説明だった。それから、甲状腺に腫瘍みたいなものはできてはいないけれど、甲状腺が太くなっている(?)と言われた。とりあえず、ホルモン剤を少しずつ飲んでいこうという話になり、1か月後にまた通院しなくてはならなくなった。

診察が終わるとすっかり昼間になっていて、ちょっと贅沢に病院の近くのパスタ屋さんに入ってみた。おいしいものを食べて、悲しい気持ちを紛らわせたかった。実際、紛れたのでよかった。またあのお店に行きたいなと思う。スパークリングワインがおいしそうだったなあ。さすがに昼間から飲めないのでぐっとこらえたけれど。

それから…今朝は風邪っぽい症状が平気そうだった父がインフルエンザ・A型になってしまったらしく、わたしとしてはインフルエンザの脅威にふるえている。多分、何ともないと思うけれど。早く父のインフルエンザが治りますように。そして、わたしにインフルエンザがうつりませんように!

体調管理を気にしていかないといけないなと思い知る今日だった。


今日のBGM:ありがとう / SMAP